menu

ひばりブログ

子ども達や先生達の日常をお伝えしています♪

食育活動記録「鮭のちゃんちゃん焼き」

川越,川越第二,川鶴

2019-01-24

目の前で見て、聞いて、嗅いで、体感する食育。

 

 

今月の正課活動「食育」は全園児を対象に<鮭のちゃんちゃん焼き>の食育が行われました。

 

鮭のちゃんちゃん焼きの食育は、鮭の解体を実演するところから始まります。

 

 

鮭を切り身でしか知らない子ども達からは、大きな鮭の姿を見て「大きいね!」と驚きの声が聞こえてきました。

 

 

給食では骨がない状態で提供していますが、捌く時には鮭の「骨を切る音」も聞こえてきます。

 

みんなと同じ、骨もある。命もある。

そんな大切な命をいただいて、みんなのご飯が出来ている。

 

捌いた鮭を使ったちゃんちゃん焼きは、給食のメニューとして提供されました。

 

命を「いただきます。」「ごちそうさまでした。」

 

食べる喜びをより一層感じることができるようになる食育体験になりました。

ページ
トップ